皮膚科でしっかり肌ケアをしよう|アトピー改善で肌キレイ

カウンセリング

女性も増えてきた悩み

いろいろな対処法

医者

水虫は、薬での治療はもちろん、皮膚科での受診で対応することができます。重症化すると、皮膚科で診察してもらうことのほうがお勧めになります。昔は男性のイメージが高かった水虫ですが、最近では、女性も長時間ブーツをはく機会も多くなってきたこともあり、女性が水虫に悩むことが増えてきました。病院に行くことに抵抗があるのもたしかで、自宅でできる市販薬を利用する人も多くなっています。市販薬でもたくさんの種類があり、スプレータイプやクリームタイプ・ジェルタイプなど手軽に試すことができるところがありがたいです。塗る回数なども物によって違うので、自分のライフスタイルにあった、薬を選んで症状の様子を見ることが大切になります。

自分で治す方法

水虫は、治るまでに時間がかかるので、じっくり根気よく治療することが重要になります。水虫の症状として、水泡がでてかゆみをおこしたり、かかとがカサカサして白い粉がおちたりするなどの症状がありますが、今まで自覚がなかった人も多く、テレビコマーシャルなどにより、認識が広がりました。女性の人数の増加により、パッケージもピンクいろやオシャレなものもあり、手に取りやすくなっているところが魅力的です。水虫薬を塗ると症状が治まりますが、そのときに塗ることをやめてしまうと、再発することが多く慢性化の原因になるときがあります。完全に治すようにするためには、症状が治まってからも薬を長めに塗り続けることが大切になります。